明日への道   全国膠原病友の会大阪支部book

 

機関誌「明日への道」大阪版

「明日への道」大阪版は、年2回春と秋に発行しています。

機関誌は、大阪府共同募金会、NHK歳末たすけあい運動の義援金によってできました。
ここに厚く御礼申し上げます。

 

最新号「明日への道」大阪版 2016年秋号 No.71 NEW

機関誌No.71


2016年10月発行
54ページ B5サイズ
一般頒価400円[税・送料込]

もくじ

  • お食事会のご案内

  • 茶話会のお知らせ

  • 医療講演録
    「全身性エリテマトーデスについて」
            和歌山県立医科大学 湯川尚一郎 先生

    「多発性筋炎/皮膚筋炎について」
      ~特異的自己抗体の有効性~
            京都大学 笹井蘭 先生      

  • 医療講演会・相談会/昼食交流会の感想文

  • 近況報告

  • おたより紹介

  • ひとことアンケート結果

  • 福祉コラム 「サービス内容の概要(介護給付を中心に)」

  • 事務局だより、なんれんだより、ほか

 

機関誌購入方法
方法1 全国膠原病友の会への入会

友の会に入会されると会誌として送付されます
「明日への道」大阪版のほか、本部および関西ブロックからも機関誌が送付されます

友の会への入会希望の方は、入会案内をご覧ください
方法2 一般の方にも頒布しています

一般頒布価格    一部 400円(送料込)

お申し込みはこちら

バックナンバーもご購入いただけます(在庫がないNo.を除く)

お支払いは、機関誌送付の際に同封の「郵便振替用紙」でお振込みください
振込み手数料はご負担ください

 

機関誌バックナンバー

No.42以前とNo.49、No.50の在庫はありません

      機関誌No.70
2016年春号 No.70
      膠原病と眼病変
機関誌No.69
2015年秋号 No.69
機関誌No.68
2015年春号 No.68
機関誌No.67
2014年秋号 No.67
機関誌No.66
2014年春号 No.66
膠原病の腎病変 膠原病って何よー?~基礎と治療~ 膠原病の肺病変 膠原病で使用される薬剤
機関誌No.65
2013年秋号 No.65
機関誌No.64
2013年春号 No.64
機関誌No.63
2012年秋号 No.63
機関誌No.62
2012年春号 No.62
膠原病の皮膚症状について シェーグレン症候群について 全身性エリテマトーデス/強皮症・混合性結合組織病/皮膚筋炎・多発性筋炎 膠原病NOW~大腿骨頭壊死症/ドライアイ/強皮症
機関誌No.61
2012年秋号 No.61
機関誌No.60
2012年春号 No.60
機関誌No.59
2011年秋号 No.59
機関誌No.58
2011年春号 No.58
膠原病の皮膚症状について
膠原病の基礎知識~最新の治療と感染症対策を中心に~
機関誌No.57
2010年秋号 No.57
機関誌No.55
2010年春号 No.56
機関誌No.55
2009年秋号 No.55
機関誌No.54
2009年春号 No.54
膠原病をめぐる現状と課題~医療と福祉の現場から~ 膠原病NOW~医薬品への認識/膠原病に対する治療の進歩と今後の課題/シェーグレン症候群 膠原病における腎病変/膠原病における肺病変 膠原病の皮膚症状について
機関誌No.53
2008年秋号 No.53
機関誌No.52
2008年春号 No.52
機関誌No.51
2007年秋号 No.51
機関誌No.50
2007年春号 No.50
SLE/妊娠と膠原病/シェーグレン症候群/血管炎症候群/多発性筋炎・皮膚筋炎/MCTD/強皮症 大阪支部設立25周年記念式典 膠原病基礎講座・免疫とは?/障害者福祉のなかの難病患者の位置づけ
在庫ありません
機関誌No.49
2006年秋号 No.49
機関誌No.48
2006年春号 No.48
機関誌No.47
2005年秋号 No.47
機関誌No.46
2005年春号 No.46
膠原病NOW
在庫ありません
膠原病・リウマチ疾患の気になる症状~開業医の立場からワンポイントアドバイス 療養者にとってのリハビリ 膠原病の免疫抑制剤による治療/特発性大腿骨頭壊死症の診断と治療
機関誌No.45
2004年春号 No.45
機関誌No.44
2004年春号 No.44
機関誌No.43
2004年春号 No.43
機関誌No.42
2002年秋号 No.42
免疫抑制剤による治療/大腿骨頭壊死の最新治療
アメリカのSLEガイドブックを翻訳して 膠原病患者に贈るよもやま話
在庫ありません
機関誌No.41
2002年春号 No.41
機関誌No.40
2001年秋号 No.40
機関誌No.39
2001年春号 No.39
機関誌No.38
2000年秋号 No.38

在庫ありません
膠原病と内臓病変
在庫ありません

在庫ありません

在庫ありません

お申し込みはこちら

 

全国膠原病友の会大阪支部 30周年記念誌
全国膠原病友の会大阪支部は、30周年を迎えるにあたり、大阪支部がお世話になっている大阪および和歌山において、 膠原病の診療に携わっておられる多くの専門医の先生方に「膠原病診療」に関する日頃の思いを記していただきました。

大阪支部30周年記念誌


2013年7月14日発行
54ページ B5サイズ
400円[税・送料込]

▲入会されますと送付いたします(会費に含む)

お申し込みはこちら

もくじ(敬称略)

  • 「膠原病診療、雑感あれこれ」兵庫医科大学病院 東 直人
  • 「私が習った内科教科書の膠原病」大野記念病院 井上隆智

  • 「彼我の差」関西医科大学附属枚方病院 尾崎吉郎

  • 「最近感じること」金山内科クリニック 金山良春

  • 「『明日への道』大阪版30周年記念誌に寄せて」
                 大阪南医療センター 片田圭宣

  • 「ループス腎炎診療の実際」
                近畿大学医学部堺病院 木下浩二

  • 「『病いの語り』に耳を傾けよう!」
           大阪リウマチ・膠原病クリニック 栗谷太郎

  • 「大腿骨頭壊死症の治療と現状と将来」
                    大阪労災病院 西塔 進

  • 「膠原病のリハビリテーション」大阪医科大学 佐浦隆一

  • 「何という名前の診療科にお通いでしょうか?」
               大阪大学医学部附属病院 嶋 良仁

  • 「膠原病診療に30年携わって」
               大阪大学医学部附属病院 田中敏郎

  • 「膠原病友の会 未来に備える!」
             大阪市立大学医学部附属病院 根来伸夫

  • 「膠原病とは、そしてその治療のめざましい進歩について」
            大阪急性期・総合医療センター 藤原弘士

  • 「肺高血圧症をご存知ですか?」近畿大学医学部 船内正憲

  • 「温故知新ヒドロキシクロロキンによる膠原病皮膚病変の治療」
            和歌山県立医科大学 古川福実/池田高治

  • 「膠原病の市民公開講座を開催して」
                NTT西日本大阪病院 前田恵治

  • 「『膠原病治療』雑感」大阪医科大学 槇野茂樹

  • 「小児科が診る膠原病」むらた小児科 村田卓士

  • 「SLE治療の進歩」横田クリニック 横田 章

 

全国膠原病友の会40周年記念誌 膠原病ハンドブック第3版
専門医が膠原病の基礎知識を解説し、治療薬やその副作用、日常生活の過ごし方やリハビリ、妊娠・出産など、知っておきたい知識についてまとめました

膠原病ハンドブック


2011年4月発行
190ページ B5サイズ
1,000円[税・送料込]

▲入会されますと送付いたします(会費に含む)

お申し込みはこちら

【購入の手続きについて】

「膠原病ハンドブック」のみ先払いになります。
お手数をおかけしますが、以下の手順でお申し込みください。よろしくお願い申し上げます。

  1. 「膠原病ハンドブック」にチェックを入れ、ご希望の冊数、必要事項をメールフォームでお申し込みください。

  2. 郵便局窓口に備付の払込取扱票に記入し、窓口またはATMからご送金ください。(手数料はご負担ください)

    ロ座番号
    00920-5-52026
    加入者名
    全国膠原病友の会大阪支部

    ※振込み取扱票の通信欄に「ハンドブック注文済み」とご記入ください

  3. 入金を確認しだい、「膠原病ハンドブック」を郵送いたします。

もくじ(敬称略)

◆第1章 膠原病の疾患別の基礎知識

  1. 「膠原病とは」橋本博史

  2. 「全身性エリテマトーデス」山本一彦

  3. 「強皮症」竹原和彦

  4. 「多発性筋炎・皮膚筋炎」熊谷俊一

  5. 「混合性結合組織病」三森経世

  6. 「結節性多発動脈炎」尾崎承一

  7. 「顕微鏡的多発血管炎」尾崎承一

  8. 「アレルギー性肉芽腫性血管炎」山田秀裕

  9. 「ウェゲナー肉芽腫症」山田秀裕

  10. 「高安動脈炎」三森明夫

  11. 「側頭動脈炎」三森明夫

  12. 「リウマチ性多発筋痛症」三森明夫

  13. 「関節リウマチ」亀田秀人

  14. 「悪性関節リウマチ」亀田秀人

  15. 「成人スティル病」石ヶ坪良明

  16. 「ベーチェット病」藤井隆夫

  17. 「小児リウマチ・膠原病」横田俊平

  18. 「抗リン脂質抗体症候群」渥美達也

  19. 「再発性多発軟骨炎」鈴木 登

  20. 「サルコイドーシス」長井苑子

◆第2章 疾病に関連して知っておきたい知識

  1. 「膠原病の治療薬」三森経世

  2. 「治療薬と副作用」佐野統

  3. 「膠原病の検査と診断」熊谷俊一

  4. 「膠原病と内科的合併症」川人豊

  5. 「膠原病と整形外科的合併症」菅野伸彦

  6. 「膠原病の精神神経障害」廣畑俊成

  7. 「膠原病の皮膚症状」古川福実

  8. 「膠原病と肺疾患」長井苑子

  9. 「膠原病の腎障害」長澤俊彦

  10. 「膠原病とその類縁疾患にみられる眼科的異常」安積淳

  11. 「日常生活の過ごし方」橋本博史

  12. 「膠原病とリハビリテーション」佐浦隆一

  13. 「結婚・妊娠と出産」村島温子

  14. 「膠原病の漢方薬治療」大野修嗣

◆第3章 社会保障に関する基礎知識

  1. 「膠原病患者に対する社会保障」大黒宏司

 

ご記入いただいた個人情報は、全国膠原病友の会大阪支部からの連絡や郵送のため以外の用途には使用いたしません。

 

郵送には少しお時間をいただく場合もございます。ご了承ください。
もし、ご購入後2~3週間経っても郵送されてこない場合は、ご住所等の入力ミスやサーバのエラー等も考えられますので、 その場合はお手数ですが、メールフォームより、ご連絡くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※「膠原病ハンドブック第3版」につきましては、先払いになります。ご入金いただけませんと発送できませんのでご注意くださいますよう、お願い申し上げます。

ページのトップへ戻る