全国膠原病友の会 大阪支部

機関誌「明日への道」大阪版 バックナンバーNo.38〜45

No.38・39・40・41・42の在庫はありません

2004年春号No.45
機関誌No.45

お申し込みはこちら
第22回 総会・医療講演会のご案内

2004年5月16日にアピオ大阪で行われる大阪支部総会・医療講演会のご案内です。
総会に引き続き、「免疫抑制剤による治療」、「大腿骨頭壊死の最新治療」と題して医療講演会を行います。また個別医療相談および交流会も予定しています。

ポエム

本号では「幸せ」、「雲」の2つのポエムを紹介します。

近況報告

会員さんの近況一言報告のコーナー。 自分と照らし合わせてみて参考になると、会員さんのあいだでも好評です。
2003年12月21日にアピオ大阪で行われたクリスマスパーティーの出欠ハガキに書いていただいた皆さんの近況報告です。

クリスマスパーティーに参加して

2003年12月21日にアピオ大阪で行われたクリスマスパーティーに参加された皆様からの感想をご紹介します。
当日はバイキング形式のお食事と音楽療法やゲームなどを楽しみました。

特定疾患の医療制度の改定のその後

大阪支部の会員さん16人の方に改定後の状況をお話を紹介いたします。

お便り紹介

病気を持つ辛さや、それをなかなか理解してもらえない苦しみ。
でも病気を持ってわかったことや、知り合うことのできた友達もいる…。そんな会員さんたちの声を紹介しています。
本号では「医療講演会・感想」「前向きに生きる喜び」「近況・雑感」「もう、1年…」の4通を紹介します。

事務局だより なんれんだより

2003年秋号No.44
機関誌No.44

お申し込みはこちら
大阪支部クリスマスパーティーのご案内

2003年12月21日(日)11:30より、アピオ大阪で行われる大阪支部親睦交流会・クリスマスパーティーのご案内です。
年末の慌しい時期ですが、ほっと一息つけるような企画を準備しています。

おたより紹介

病気を持つ辛さやそれをなかなか理解してもらえない苦しみ。
でも病気を持ってわかったことや知り合うことのできた友達もいる…。
そんな会員さんたちの声を紹介しています。
本号では「ありがとう」、「光」の2つのポエム、そのほか大阪支部へのメッセージなどを紹介します。

近況報告

会員さんの近況一言報告のコーナー
自分と照らし合わせてみて参考になると会員さんのあいだでも好評です。
2003年5月11日にアピオ大阪で行われた第21回総会・医療講演会の出欠ハガキに書いていただいた皆さんの近況報告です。

事務局だより なんれんだより

2003年秋春号No.43
機関誌No.43

お申し込みはこちら
第21回総会・医療講演会のご案内

2003年5月11日にアピオ大阪で行われる大阪支部総会・医療講演会のご案内です。
総会に引き続き、「アメリカのSLEガイドブックを翻訳して」と題して国立大阪南病院の片田圭宣先生による医療講演会を行います。
また医療講演会の後にはテーマ別分科会および個別医療相談を行います。

おたより紹介

病気を持つ辛さや、それをなかなか理解してもらえない苦しみ。でも病気を持ってわかったことや、知り合うことのできた友達もいる…。そんな会員さんたちの声を紹介しています。
本号では「患者会で見たこと、聞いたこと、感じたこと」、「体調の急変、どうしますか?」、そのほか大阪支部20周年の感想・メッセージなどを紹介します。

大阪支部20周年記念式典とイベントに参加して

昨年10月に行われた大阪支部の20周年記念式典およびイベントの様子を紹介しています。

大阪支部20年の歩み

大阪支部設立20周年記念式典において紹介しました”大阪支部20年の歩み”の模様をお届けします。スライド形式でお楽しみください。

大阪支部20周年記念メッセージ

20周年をむかえた大阪支部によせていただいた皆様のメッセージをご紹介いたします。

おかげさまで大阪支部ホームページ1周年

おかげさまで大阪支部ホームページは昨年2月の試験運用より1周年をむかえました。
今後ともよろしくお願いいたします。

「難病対策見直し」がやってきた!

私たちの療養生活を支えている国の難病対策が、いよいよ「見直し」のときをむかえました。ここでは、その概要をおさらいしておきましょう。
今後私たち患者が安心して生活するために、何が必要なのか、考えてみませんか?

なんれんだより 事務局だより

2002年秋号No.42
機関誌No.42

在庫はなくなりました

大阪支部設立20周年記念式典のご案内

2002年10月6日(日)にOCAT(大阪市立難波市民学習センター)で行われる大阪支部設立20周年記念式典および記念イベントのご案内です。
第1部 記念式典(12:00〜13:00)講堂にて
第2部 記念イベント(式典終了後〜16:00)

「明日への道」大阪版 20年のあゆみ

大阪支部設立20周年を記念して、「明日への道」大阪版20年のあゆみをまとめてみました。
「明日への道」大阪版の表紙の移り変わり、大阪支部の主な行事を振り返っています。

ありがとう友の会 〜わたしと大阪支部〜

会員の皆さんそれぞれに、友の会との思い出があると思います。
支部活動に参加くださった会員さんに20周年を迎えた大阪支部への思いを綴っていただきました。

近況報告

会員さんの近況一言報告のコーナー。 自分と照らし合わせてみて参考になると、会員さんのあいだでも好評です。
2002年5月12日にアピオ大阪で行われた第20回総会・医療講演会の出欠ハガキに書いていただいた皆さんの近況報告です。

お便り紹介

病気を持つ辛さや、それをなかなか理解してもらえない苦しみ。
でも病気を持ってわかったことや、知り合うことのできた友達もいる…。そんな会員さんたちの声を紹介しています。
本号では「医療講演会・感想」「前向きに生きる喜び」「近況・雑感」「もう、1年…」の4通を紹介します。

若者会 有馬温泉の旅

6月8日・9日で若者会のメンバーは”温泉でゆっくり”をテーマに有馬温泉へ行ってきました。

医療講演会「膠原病患者に贈るよもやま話」NTT西日本大阪病院 栗谷太郎先生

2002年5月12日にアピオ大阪で行われた大阪支部総会・医療講演会での講演を収録しています。
先生のこれまでの臨床経験から膠原病治療の歴史と展望、また患者と医療者が良い関係を築くにはどうしたらいいのかなど、よもやま話ふうにお話していただきました。
今回はこの講演の模様をお伝えします。

事務局だより 難病連だより

2002年春号No.41
機関誌No.41

在庫はなくなりました

第20回総会・医療講演会のご案内

2002年5月12日にアピオ大阪で行われる大阪支部総会・医療講演会のご案内です。
総会に引き続き、「膠原病患者におくるよもやま話」と題して、NTT西日本大阪病院の栗谷太郎先生による医療講演会を行います。
先生のこれまでの臨床経験から 膠原病治療の歴史と展望、また患者と医療者が良い関係を築くにはどうしたらいいのかなど、よもやま話ふうにお話していただきます。
また第二部では分科会、第三部では個別医療相談および交流会を行います。

お便り紹介

病気を持つ辛さや、それをなかなか理解してもらえない苦しみ。
でも病気を持ってわかったことや、知り合うことのできた友達もいる…。そんな会員さんたちの声を紹介しています。
本号では「お食事会」「サークル活動」「ルミナリエ宿泊忘年会」「ダイエットについて」「おすすめ!音楽療法」の5通を紹介します。

大阪支部のホームページができました

大阪支部ホームページの紹介です。今後ともよろしくお願いします。

本の紹介「大阪府病院マップ」

大阪府の刊行物です。
大阪府下の一般病院の紹介のほかに膠原病の専門外来のある病院や膠原病の各疾患に対応してくれる病院の一覧も掲載されています。
本号ではこの本より大阪府下の膠原病専門外来のある病院の一覧を掲載しました。

平成14年度 本部総会・講演会へのお誘い

2002年4月21日に兵庫支部が実行委員となり、神戸・新長田のピフレホールにおいて開催する膠原病友の会の本部総会および医療講演・パネルディスカッションのご案内です。

大阪支部20周年記念イベントに向けて

今年度大阪支部設立20周年を迎え、2002年11月(日にち未定)に記念式典とイベントを行うことになりました。ホームページでも決まり次第、お伝えしていきます。

事務局だより 難病連だより

2001年秋号No.40
機関誌No.40

在庫はなくなりました

医療講演会「膠原病と内臓病変」近畿大学医学部付属病院 木下浩二先生

2001年6月に行われた大阪支部総会・医療講演会での講演を収録しています。
膠原病は多様な内臓病変を呈します。それぞれの病気における腎臓、心臓、肺、消化器病変をわかりやすく解説していただきました。また第二部では相談会および交流会を行います。

おたより紹介

病気を持つ辛さやそれをなかなか理解してもらえない苦しみ。
でも病気を持ってわかったことや知り合うことのできた友達もいる…。
そんな会員さんたちの声を紹介しています。勇気が出てくるおたよりです。

交流会

会員さんの手記です。
「同じ病気のかたとのふれあいを大切にしていきたい」…。病気とむきあってきた経験を優しく語りかけてくれます。

近況報告

会員さんの近況一言報告のコーナー
自分と照らし合わせてみて参考になると会員さんのあいだでも好評です。

病院についてのアンケート結果

会員さんがかかっている病院とその病院についてのひとことコメントです。
阪大、近大、大阪府立病院、赤十字病院、NTT西日本大阪病院など。病院選びの参考にどうぞ。

お知らせいろいろ

会員さんどおしでお食事しませんか?
お誘いのコーナーほか。イべントなどのご案内です。

事務局だより

2001年春号No.39
機関誌No.41

在庫はなくなりました

第19回総会・医療講演会のご案内

2001年6月3日にアピオ大阪で行われる大阪支部総会・医療講演会のご案内です。
総会に引き続き、医療講演会では「膠原病の内臓病変」と題して、近畿大学医学部附属病院第三内科の木下浩二先生に内臓の病変についてお話をうかがいます。
また第二部では相談会および交流会を行います 。

秋のつどい報告

2000年10月22日にサンヒル柏原で行われた秋のつどいのご報告です。
今回の秋のつどいは「お食事会といきいきメイクアップ講座〜リハビリメイクで元気になろう〜」と題して、かづきれいこ先生に今注目のリハビリメイクのツボを教えていただきました。
ここではメイクアップ講座でのかづきれいこ先生のお話をご紹介します。
なお、当日の様子は関西ブロック版No.93に報告しています 。

お便り紹介・メール文通相手募集

機関誌では会員の方からのお便りの紹介、文通相手の募集なども掲載しています。

近況報告

2000年10月22日にサンヒル柏原で行われた秋のつどいの出欠はがきに書いていただいた皆さんの近況報告です。
自分と照らし合わせてみて参考になると会員さんのあいだでも好評です。

リフレッシュコーナー

無理なく楽しくストレッチ!無理なくできるストレッチの方法を連載しています。
今回は腕と肩のストレッチでリラックス!

本の紹介

ご献本いただいた2冊の本のご紹介
「シェーグレン症候群〜各科別診療の実際〜」と「難病と在宅ケア2000年10月号」

難病連だより 事務局だより

2000年秋号No.38
機関誌No.41

在庫はなくなりました

秋のつどいのお知らせ

2000年10月22日にサンヒル柏原で行われる秋のつどいのお知らせ
「お食事会といきいきメイクアップ講座〜リハビリメイクで元気になろう〜」と題して、かづきれいこ先生に今注目のリハビリメイクのツボを教えていただきます。

第18回総会・医療講演会の報告

2000年5月21日にアピオ大阪で行われた第18回総会・医療講演会・相談会のご報告
会員の方のスピーチやアンケートの回答、感想など。
なお、当日の様子は関西ブロック版No.91に報告しています。

近況報告

第18回総会・医療講演会・相談会の出欠はがきに書いていただいた皆さんの近況報告です。
自分と照らし合わせてみて参考になると会員さんのあいだでも好評です。

ポエム

会員の方の心にひびくポエムです。
機関誌では会員の方の作品を随時掲載しています。

お便り紹介・ミニ闘病記

機関誌では会員の方からのお便りの紹介、文通相手の募集なども掲載しています。
また患者さんが作っているホームページの紹介も載せています。

本の紹介

「入院が待ち遠しい!?〜モノかき患者の日常生活〜」
膠原病患者の方が執筆された本の紹介です。

はじめまして 編集委員さん紹介

会員の方の心にひびくポエムです
機関誌では会員の方の作品を随時掲載しています。

難病連・学習講演会・医療相談会のお知らせ 事務局だより

ページのトップへ戻る